改正FIT法に対する弊社の対応について

このたび、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(通称FIT法)が改正され、 発電事業者が実施しなければならない事項が定められました。すでに設備認定を受けている発電事業者※(平成24年7月1日~平成29年3月31日に設備ID取得)も実施が必要です(※「みなし認定事業者」と呼ばれます)。

平成29年3月31日までに認定を受け、接続契約を締結した方(みなし認定事業者)は、既に売電している方も含めてすべて新制度へ移行するため事業計画を提出する必要があります。
平成29年9月30日までの提出が必要です。

お客様から見て、最後に太陽光や蓄電池を設置されたのが当社の場合、このみなし認定移行手続きは、弊社にてWEBにて無料で行っておりますので、お客様での手続きは不要です。

但し、土地設置20kW以上の太陽光を設置済みの方は、平成30年3月31日までに標識の掲示や、柵の設置が義務付けられるようになりました。こちらは、お客様負担となりますので、追ってエコバンクよりご連絡させて頂きます。