スマートハウス説明図

スマートハウスとは・・・
IT(情報技術)を使って家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅。具体的には、太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器、家電、住宅機器などをコントロールし、エネルギーマネジメントを行うことで、CO2排出の削減を実現する省エネ住宅です。
日本は省エネ社会を目指し、2030年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目標としています。ZEHとは、1年間においてご家庭で消費した電気と創出した電気の差がゼロ以下になる住宅を言います。そしてその要となっていくのが、太陽光発電システムや蓄電池、HEMESなどで、今後スマートハウス(ZEH)の住宅普及を推進していくために、国や地方自治体からの補助金などの対象にもなってきます。資源自体が限られてくる未来や様々な機器などの進歩に伴ったこれからの住宅になっていくものです。

エコキュート

エコキュート電気会社の料金プランの変更と組み合わせでお財布に優しく、追い焚き等の機能はそのまま引き継げます。

蓄電池

蓄電池国をあげて普及を促進している家庭用蓄電池。緊急・災害時には非常用電源として停電から救ってくれます。

太陽光発電

太陽光発電太陽光発電で、生み出した電気をわが家の電気代として活用しましょう。余った電気は売れますよ。

IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターIHコンロは、日を使わないのでお子様の使用時にも安心。調理面もフラットのためいお掃除もラクラクです。

オール電化

オール電化オール電化で家計の見直しと、これからのスマートハウスの機器に対応することでもっと快適になります。

1
2
3